上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさまこんはんは。母上です。

今しばらく愚痴ブログとなりますことを先にお知らせし
おバカブログに戻る日まで しばしお待ちいただきます。

実妹夫婦(入籍はしていないのですが面倒なので夫婦と称します)
の簡単な人となりを書かせていただいたのですが

あたくしの生活の全てはチーム母上!
このチームに所属しすばらしきチームワークで
日々を乗り切っている間に
幾度と無くばば様72歳から電話がかかってきます。

実妹がおかしくなってしまった
義弟が「実妹の糖尿病が分かってから確実にウツになっている」と言う
実妹本人もそれを聞いて暗示にかかってしまっている
本当に病院へ行き、ウツと診断された・・・などなど

あたくしのアドバイスも聞かず、実行もせず
過去の経緯全てにおいて自分本位だった実妹
子供のまま大人になってしまった実妹
そんな実妹に 姉としての役割など見出せない
憎しみなどは無いにしろ 呆れ果て、サジを投げた
そんな感情のあたくしに何を求めても無駄なのですよ
自分の身勝手さに気付かないまま
あたくしに愛想をつかされたのです

あたくしの守るべき者は あなた方ではありません。
チーム母上を守るだけで 手いっぱいなのです。

義弟に関しても 頭が良い分 講釈は一人前
言葉をたくさん知っているので 
実妹のような、単純な子供は簡単に騙される
一緒に暮らして分かった 義弟の詐欺まがいな言動に
不安と不信感いっぱいのばば様72歳も
頼る所が無く あたくしへと電話をしてきます。

電話が何度かあったあと 母上家に届いた突然の封書

何の気無しに開けてみて 驚愕でございました。
「実妹の生活保護申請に対し 親族が扶養できない理由を書き
返送してください」という趣旨の手紙でございました。

・・・・言葉が出ない・・・・

生活保護とは なんらかの事情で働けなく困っている方
身体的、精神的、そして景気低迷のために仕方がない方などが対象となります。
なんらかの事情とは道理的にみて働けないと証明できなければいけません。

身体的、精神的な病気であれば医者に診断書をもらうなど認められなければいけません。

預金や保健、家や車等、財産を保有している方は生活保護は支給されません
財産があればそれを売却するなどして生活することができます。

身寄りがないか頼る親族がいない
近親者には扶養義務というものがあります。
もし近親者がいる場合は扶養照会という確認が親族届きます。


一体 何事?!何が起こっているのやら
あたくしには全く理解不能でございました。
慌ててばば様72歳に電話でございます。

義弟が実妹に「ウツだから障害者認定してもらうように」と教えた・と。
「障害者ならば治療費用も国が面倒を見てくれる」と。
「生活保護申請もした方がいい」と市役所へ連れて行った・と。
婚姻していない上に、別居状態である今ならば
保護を受けられるぞ・・・と。

バカじゃないだろうか!バカだろうか!バカだ!

ウツになった内縁の嫁に対して
それならば 元気な自分が今よりも もっと頑張って
職探しをし 汚くてつらい仕事でも 死にもの狂いで出来ないか?
何も障害者認定まで受けなくてもいいから!自分が頑張るから!
そんな言葉や気持ちがあっても良くないか?

生活保護???生活保護なんて究極の選択
どうしても どう頑張っても どうにもならない方たちの
最終 最後の砦だろうがっ!

何を言っても無駄なのは分かっているのです。
分かっているのですが 言いたくなるのは身内だからでしょうか・・・

ばば様72歳から妹へと電話を取り次ぎ
別れなさい。別れて治療に専念するなら
朝晩寝る間も惜しんで働き 実妹とばば様を扶養してあげます


言葉にした瞬間に 大きく後悔したあたくしでございました。
けれど・・・
返ってきた返事は激しい怒りとあたくしを罵倒する言葉
別れろと言われたことに憤慨する実妹
余計な事を言ってくれるなと懇願するばば様
あとの八つ当たりが恐ろしいと・・・・

あぁ そうかい そうですかい
それならばお好きに生きてゆきなさい
あたくしとは無関係 そのように認識してください

と絶縁の電話を切りました。

自分で背負おうとしていた重荷が
一瞬にして軽くなった瞬間でございました。
スポンサーサイト
2011.05.27 Fri l 実妹夫婦 l コメント (0) l top
今 まさにたった今
『訪問者リスト』を覗かせていただきました 母上です!!

半年も放置しておりました 何の変哲も無いこのブログに
見慣れた方々が来てくださっていたのですね!
何のコメントも交わしたことも無く
そっとお互いを覗き合っていた方々や
交流を持たせていただいている方々の
見慣れたブログ名を見るにつけ
懐かしい甘酸っぱさと同時に
気恥ずかしさが波の様に押し寄せてきます。

ありがとう!本当にありがとうございます!
気にかけていただける嬉しさを
言葉に表現できないマイハートでございます。

もう少し・・・もう少しだけ
今までに起こった出来事を
愚痴の様にこぼし終えたら
今までのおバカブログに戻ります

それまで しばし!しばしのスルーをお願いいたします!

義弟・・・・と書いてきた男。推定44歳バツ1
実妹が付き合い始めた頃は 地方公務員でございました。
地主の息子でそこそこ頭も良く
地元で有数の進学校へ入学しますも
大学へは進まず 高卒なのに親のコネで地方公務員

結婚し長女を授かるも 離婚
原因は定かではございませんが
あたくしが見る限りでは 浪費癖が一因と思われます。

こんなブログに書くつもりは毛頭ございませんでしたが
義弟の人格を書かなければ先に進まず
兄11歳 妹10歳がなついている 幼稚な義弟
この記事は2人には毒となるやもしれず
こっそり書いて終わりにしなければと思うあたくしです。

将来安泰だとほくほく顔で付き合った実妹ですが
あっと言う間に退職勧告を受けた義弟です。
原因はパチンコの不正(仕組みがよく分かりませんが
何やら機械で操作してパチンコ玉を詐取したらしいのです)
による現行犯逮捕で前科1犯に。

その頃すでに同棲を始めていた実妹は
家宅捜索を受け てんやわんやの大騒ぎでございました。

地主の息子は親のコネと金を あるだけ使い
保釈金と引き換えに出て参りましたが
甘やかすだけ甘やかして育った男に
『芯』など芽生えるはずもなく
定職につかず ブラブラ ブラブラ

やっと就職したかと思えば1ヶ月後には無職
進学校卒 元地方公務員 地主
そんなちっぽけなプライドばかりを振りかざし
まともに働こうとしない義弟は
実は『義弟』ではないのです。

幸か不幸か 実妹と入籍はしておりません。

そしてばば様72歳の年金を目当てに
(2ヶ月でたった10万支給されるだけなのに)
同居した実妹も 現況をばば様に指摘される度に
腹を立てる毎日でございました。

もう・・・ここまで書いてきて
義弟のテイタラク
それでも別れない実妹
何も言えなくなっているばば様
3者に あきれてモノも言えませんが

何とか働かせようと試みた 焼肉屋オープン
そこら辺はバカ夫婦の計画性の無さで
あっという間に閉店へと追い込まれ

借金を抱えたままの実妹の糖尿病発覚
働く意思の無い義弟は毎日実妹と喧嘩をし
歩いて5分にある実家に出戻り
実妹とばば様72歳と犬3匹の生活になりました。

それでも別れようとしない実妹&義弟
一般常識的な考えでは 全く理解できませんが
あたくしには直接的には 関係ないので
放置するしかない状態でございました。

・・・なかなか終息できない この話・・・
もうしばらく続きますので どうか通り過ぎていただきたく
書けば書くほど 溜息が出てまいりました(汗)
2011.05.23 Mon l 実妹夫婦 l コメント (0) l top
改めまして こんばんは。母上です

パソコンが無いながらも おもしろおかしく
日々を過ごしていました母上家

そんな折 実妹夫婦と同居しているばば様72歳より
1本の電話が入りました。
以前から ご紹介の通りの実妹夫婦(過去記事はこちらへ)
あたくしの手に負えるものでは無い バカ夫婦
そんな実妹が 店を閉めたと同じ時期
かねてからの体調不良で診察を受けたところ
糖尿病と診断されたとの話でした。

もう何年も前から糖尿の疑いがあった体調不良でございました
何度となく診察してもらう様にアドバイスをしても
あたくしの意見には耳を貸さない実妹でしたので
正直「やっと病院に行ったのね」くらいの感想でしたが
医師が指示した食事制限を100%守ろうと
半ば半狂乱で日々を過ごしているとのこと。

ばば様72歳は困り果て あたくしに助けを求めます。

あのね、ばば様。と言うか君たちね
何かと言うと いつもあたくしに泣きつくのね
もう止めて欲しいのですよ実際

幼少期よりずっと心の深い所で
真っ黒な想いがくすぶっておりました あたくしです。
ばば様の身勝手さやわがまま
実妹の奔放な生活ぶり
全てにおいて 尻拭いに東奔西走していたあの頃

あたくしが何を言ったとしても
どんな助けをしたとしても
感謝の気持ちがこれっぽっちも見えないどころか
逆に反発して 言うこと聞かないじゃないの

幾度もあたくしを振り回すだけ振り回して
かぶった泥は あたくし自身で洗い流してきました。

もういい加減に卒業させて下さい

守るべきものは あなた方ではありません
兄と妹とあたくしの チーム母上なのです。
兄・妹のためなら どんな尻拭いでもいといません
ですが・・・あなた方の現状はといえば
身から出たさび この一文に過ぎないのです。

強い意志を持って あなた方と関わることを
全て放棄させていただきます!と答えたあたくしでした。

そうは言っても肺気腫で呼吸困難な状態の
実の母親から ぜーぜー言いながらの電話です

「医者の言うことを全て守れる人がいるなら
この世に病人なんかいないでしょう?
体調を見ながら 色々アレンジを加えて
自分が出来る範囲で 食事に気をつけ
周りの方々に意識がなくなった時は
砂糖もしくは砂糖水を口に入れてもらう様に
協力してもらいなさい」とだけ伝えたあたくしです。

実妹においては まだ長引きますので
展開をちょこちょこ お知らせいたします。
2011.05.23 Mon l 実妹夫婦 l コメント (0) l top
みなさま こんばんは!母上です。


そろそろご報告しなければ・・・と思っていた矢先。
ちょうどよいタイミングで
ぴょん殿(ツマと息子の観察日記管理人さま)より
ご質問いただきました!

こりゃ渡りに船ってことで ご報告をば・・・。


以前よりご紹介しております実妹夫婦。
無茶苦茶な人生設計により 急に始めた焼肉屋でございます。
詳細はこちらへ→実妹夫婦の無計画さ

線路を作り終えていないにもかかわらず
列車を走らせちゃったモンですから
米子
結果はあたくしの想像通り



脱線


年末あたりから客足が途絶え
大きな手を打つとかイベントを考えるとか
苦肉の策とか お客様感謝デーとか

あたくしの打ち出すアイデアをことごとく否定
全く改善策に向け動かなかった結果がコレです。

まぁね・・・予想はしていましたよ・実際
開店する時も土壇場で 報告してきた実妹夫婦ですから
閉店する時も知らせてこないんじゃないかしらって。

ですが あたくしだって急遽 お手伝いに呼ばれたりと
それなりに協力体制を取ってあげていたのですから
店を発展させていくのが あたくしへの恩と考えても
よさそうな実妹夫婦

なんのこっちゃない 知らない間に閉店しておりました。

ごめんね
何も泣きながら謝ってくれなんて思っておりません。


ごめんよ
義弟と一緒に頭を下げろだなんていいません。

ですが・・・
問いただすと 「あんたに関係ない」とのお返事
借金かかえて 店を潰しちゃった気持ちから出た言葉としても
とうてい許すことの出来ない 発言でございました。


あたくしが店にお手伝いに行っているとき
兄11歳・妹9歳は頑張って留守番していました。
あたくしがお手伝いをブログで報告いたしますと
身体を気遣うお言葉をみなさまからいただきました。

あたくし自身 本職とお手伝いで
1日 14~15時間も立ちっ放しはとてもつらかった。

それを全て「関係ない」と?



上等じゃねぇかっ!!
実妹夫婦があたくしに感謝の意を見せるまで
完全放棄中でございます。

メーテル
メーテル知ってる?
あの線路じゃ 前には進まないのよ。
2010.07.23 Fri l 実妹夫婦 l コメント (0) l top
みなさま お久しぶりです!母上です。

生きております。かろうじて息をしております、あたくしです。
梅雨が長引き 毎年恒例・海水浴も1回行ったきりの夏休み。

役員の仕事ばかりがカレンダーを埋める7月も過ぎ
やっと少しはゆっくり時間が取れるわねぇと思った矢先。
見切り発車の電車が出発いたしました(汗)

ねずみおとこ
(こちらの列車は無関係ですが)


線路がどこまで出来ているのか わからない。
言うなれば 銀河鉄道999の線路のようなところに
列車を乗せ 走り出したのです。
ま・・・簡単に言っちゃうとですね

編集用 275

実妹夫婦が焼肉店を開店させちゃいました。
思い切りのよい借金額に 思い切りのよい行動力。
借金返すまでは バイトは使えないと夫婦2人で
イッチ団結でやっていくから心配はいらないよ との事


姉といたしましては 始まっちゃったもんは仕方ない
正直、水商売の怖さ(潰れちゃったら丸裸)は若干残りましたが
やるからには頑張りなさいと言うしかなく
食事に行ったりと陰ながら応援していこうと思っておりました。


torimoua.jpg
取り扱っておりますのは 鳥取黒毛和牛。
地元でも人気の高い和牛でございます。



編集用 273
カウンター6席
テーブル4席
座敷2席の小さなお店


8月2日にオープンいたしました焼肉店。
ちょうど夕飯時の6時あたりから
この小さなお店が満席になるのですと。
当初は「嬉しい悲鳴じゃないの」と喜んでいた あたくしです。


ですが・・・実際のところ 
この実妹夫婦 本気で悲鳴をあげておりました。

2人じゃ 廻せない!!

当たり前でしょ あんた。
義弟が厨房に立ち たった一人でせっせと肉をさばき
(品質が落ちるので 前もって用意は出来ないとの事情)
実妹がビビンバ、スープ類を担当しながら
飲み物を運び 会計をやっていく???

どう考えたって しわ寄せはお客さんに行ってしまいます。
注文した肉がなかなか来なくて怒ってしまったお客さんもいたとか。

えぇ・・・あたくしだって腹ペコ状態で行ったのなら
多分イライラしてるでしょうよ!

このままでは どんなに良い肉を提供しても
お客さんは離れて行ってしまう・と焦り気味の実妹夫婦。

どこまで 能天気な2人なんだろうと
こんな事は当初から予測できなかったんだろうかと
半ば あきれながらも ついつい出てしまった言葉

金と口は出さないが
体だけなら出してやる
本気でバイトを雇うまでの
期間限定だけれどね。


また・・・やってしまった、あたくしです。
出来ることと出来ないことの振り分けが
全くなっていないあたくしは
いつも いつも口先だけで失態をおかします。

この言葉で 兄10歳の空手教室のある日以外
全て(週4日) 焼肉店のホール係として働いております。
もちろん 昼間の仕事も普通に通勤しております。
もちろん まかない食は出してもらいます。
もちろん 無償奉仕です。

若い頃から2つの仕事を掛け持ち
居酒屋バイトの長かったあたくしですので
ホール係は苦ではありません、むしろ
今の職場よりはるかに楽しくやっております。

だがしかしっ!!
やはり年齢というのは恐ろしい!!
ヘルプに入ってから約2週間強ではございますが


たぶん死ぬ。

メーテル・・・あたくし達はどこへ向かっているの?
2009.08.21 Fri l 実妹夫婦 l コメント (0) l top
みなさまぁ!! こんばんは!母上です



【実妹夫婦・どたばた引越し劇場】
どうでしたか? 楽しんでいただけましたでしょうか?
先日の日曜日に大型の荷物
(冷蔵庫・本棚・洗濯機etc)を義弟中心で
運び出し 無事引越し完了となりました



画像 216
雨の中 借りたトラックにビニールシートをかけ
20分のドライブを楽しんだのは
何を隠そう 兄9歳&妹7歳でございました


ビニールが飛んで行きそうだぁぁぁ(喜)
すげぇ!すげぇ! 最新カーみたぁい♪

ブァン ブァンなってるぅ!きゃぁぁぁ(興奮)
いや・・・笑い事じゃないよキミたち。
一歩間違えば大事故につながるのだよ。















って事で実妹がシートを押さえるため乗り込みました。
画像 217(妹7歳・撮影)

ご声援?ありがとうございました

2008.06.27 Fri l 実妹夫婦 l コメント (9) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。