上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさま こんばんは!母上です。

「勤めているドラッグストアにはいろんなお客が来る」
ミラクルなお客との遭遇を数多く持っている彼女(右端)
30代ママ連合

ある時ドラッグストアの自動ドアがウィーンと開き
いらっしゃいませ!と顔を上げると
白鳥レベルの回転をしながら入店してきた客がいた
悲しい仕事だね

またある時は自動ドアが開くと同時に
ママチャリでご入店のお客が来た
ママチャリおじさん
そして今ではもう店員が見慣れてしまい
個性的な客との出会いに喜ぶことも無く
ごく普通に「いらっしゃいませ」と言う

奇跡の出会いを数々と繰り返す彼女は
あたくしの周りにいる中でダントツトップを誇る
おもろネタの持ち主でございます

卒業式当日にね 卒業生が入場する前
保護者が座って待ってるでしょ
その時にね 「落ちたわよ!」って誰かが言ったから
その声のする方を見てみたんだけど
平然と落ちたものを拾ってる母親がいたの。

超普通に「あぁ。」って言って
そんなの慣れっこよ。いつも落とすのよ私。みたいな
妙な貫禄まで出して!
母上ちゃん彼女は何を落としたんだと思う?

えー?卒業式ででしょ?カメラかハンカチだと思うね
いや待てよ。カメラならちょっと焦るから
やっぱハンカチかなぁ・・・
ブッブー!落し物をした母親はハワイアン並みの
ふくよかさんでーす。

あ、あのお母さんね。あんまり話したことないから
よく分からないんだけど
何を落としてもパニクらない感じがあるわね
それにしても思いつかないわ 答えは何よ


正解はジャケットのボタンでーす!座った瞬間に
ボタンが飛んだらしいよ

そんな奇跡の一瞬に立ち会える彼女をうらやましく思う
今日この頃のあたくしでございます。
スポンサーサイト
2012.03.26 Mon l 母上 l コメント (0) l top
いやぁ みなさまこんにちは!
誰も気にかけてなかったでございましょう 謝恩会

あたくし達 のぼせもん担当の母達は
謝恩会準備の買出しが済んだあと
揚げ物の手伝い 配膳の手伝いもそこそこに
リハーサルに余念が無かったのでございます

いいから!そんなに深く考えなくてもいいから!
その場の雰囲気で適当にやっちゃえば
ノリで笑ってくれるから大丈夫♪
お気楽&余裕のあたくしをよそに
3名のママ達は必死でリハーサルをしておりました

さて。謝恩会が始まりましたよ
画像 2022
ごちそうが並び 先生方 保護者たちが揃うこの場に
あたくしは何と大それたイベントを仕掛けたのだろうと
急に胃が痛くなってまいりました

ね!ね!ナンだか緊張してきてご飯が喉を通らない!
みんなが食べている間にちゃちゃっとやっちゃおうよ
えーもうちょっと食べてからでいいよ
あんた・・・会が始まるまでは緊張するとか何とか
セリフが覚えられないとか何とか言ってなかった?!

土壇場で身が縮むあたくしと反比例な3人衆
お願いですから やっちゃって下さい
あとはどんだけ食べようが飲もうが構いません

あたくしからの泣きの一言で
やっと箸を置く3人でございます
コンセプトは「あたりまえ体操」
みんなで体操服を着て我が小ならではの
「あたりまえ」を加えながらやろうよ

子供が極細のママは体操服が入らないと
急遽 中学校のジャージにする事!と変更
その変更さえも聞いていない一人が出現
画像 2040

画像 2032
緊張のあまりネタをひとつ すっ飛ばしたあたくし
お笑いママ友の子供の一人は
「俺が着てないのにナゼお母さんが先に着たのか」
とジャージについてお叱りをうけちゃったイベント
兄12歳が「やめて欲しい」と難色を示していた このイベント
後で聞いて見ると「おもしろかったよ」と
認めてくれた このイベント

ウケてよかったーーー!
控え室で着替えるとき女子高生のように
はしゃぎ喜んだ あたくし達でございます

もちろん卒業生作品の「どらえもん」
あたくしの緊張が解けたあとですので
ゆっくり堪能させていただきました
画像 2047
ちなみに 兄のび太

やはりこのクラス
ふざけたまま 人生を謳歌できるんじゃないかと
ひそかに確信する謝恩会でございます


だって親が親だもの
2012.03.20 Tue l 母上 l コメント (0) l top
みなさまこんばんは!母上です♪

初めての小学校卒業式 多分号泣しちゃうだろうなぁ
卒業生全員による答辞の原稿を見て
感無量で涙がちょちょ切れていた あたくしです。

一緒に車に乗せて行ってと依頼を受けたママ友
出かける10分前に携帯がけたたましく鳴りました
旦那がサッカーの練習で使う体育館の鍵を
返すの忘れたって!今からダッシュで返してくるから
ちょっとだけ待ってて
 おいおいおいバタバタかよ

その後慌てふためいた彼女は口紅を塗り忘れ
ジャケットの襟が立ったまま登場でございます
彼女らしいその愛すべきドタバタぶりに爆笑

おごそかに進行する卒業式
画像 1896
画像 1910

校長先生からのお祝いの言葉の後に
お礼の言葉を述べる卒業生
トップバッターが兄12歳ということもあり
緊張で足は震え 拳に力が入っていたという兄
画像 1915
無事に大役を果たしたものの緊張が解けず
最後まで拳を固く握り締めていた兄12歳
淡々とそして粛々と進行する卒業式の中
校長の色なのか はたまた担任の色なのか
感動・しんみり・胸を打つ言葉などは
全く出なかった卒業式

ママ友たちは不満気につぶやいておりました
卒業式は演出次第でどうにでもなると。
上の子の卒業式なんて先生が泣かせる言葉とか
暖かな言葉をかけるたびに生徒が泣いていた
と。

そうかもしれないね。子供の成長に感慨ひとしおなのは誰しも同じ
でもこのクラスはこの色でいいんじゃないかとも思うよ
ちょっとした事で笑いを取ったり
はすに構えて大人をいじったりしてきたクラス
そんなクラスの仲間には笑顔が一番似合うもの!

卒業式が無事に終わり 教室で一人ひとり
卒業証書をもう一度手渡してもらう時
中学に行ったらこういう所を直して頑張れと
笑いを交え 修正点ばかりを述べちゃった担任
もっといい所を言って褒めて泣けるように
演出できないもんかねぇ
と言うママ友たち
画像 1945
あたくしは気付いていますよ。そうは言いながらも
顔は晴れやかに和んでいるママ友たち
担任は21名の本質を見抜いてくれていたよね

画像 1959
おめでとう 卒業生!

画像 1964
おめでとう あたくし達!

画像 2018
画像 2014
画像 2020
笑顔が一番素敵な 我が卒業生たち
愛すべき 我が卒業生たち
人生 笑ってナンボです。
つらいことも苦しいことも 
この素晴らしい笑顔で乗り切って欲しいと願います


2012.03.19 Mon l 兄と妹 l コメント (0) l top
みなさま こんばんは!母上です。

いよいよ明日卒業式を迎えます 兄12歳
歩くのも話すのもとても遅かった 赤ちゃんの頃
IMG_20120316004612.jpg
3歳も過ぎ心配になりはじめていた時
やっと言葉が出始めてから あふれ出す天真爛漫さ
シャボン玉を追いかけ お日様に語り
自分の何倍もある大型犬に顔を近づけておしゃべり

自分の周りにある全てに屈託の無い笑顔を見せておりました
それが命あるのもであろうとなかろうと。
1年生になる前にとったビデオを見返し驚きました
兄くん、兄くん!早くお部屋に行ってごらん
えーどうしたのー?
そこにあるピカピカの学習机を見て
ビデオに入るか入らないかの小さな声で一言

夢みたいだ・・・

早く大きくなってくれと願っていたのに
あっという間に大きくなってしまった彼
もう母を100%必要とはしない年齢になってしまいました

5名からバレンタインにチョコをもらった彼
ホワイトデーのお返しを自分で買っておきなさいよ
そんな母の形式的な考えをはねのけ
手作りでないと 心がこもってないでしょと返す
画像 13924
慣れない作業で四苦八苦しながらデコる彼
(冷静な目で指導する妹11歳)
君の言葉 ひとつひとつに人としてどうあるべきか
いつも教えられてきた母でした
そしてこれからも教えてもらうことの多い母ですが
12年間 本当に
素直に元気に育ってくれてありがとう

今日は6年全員で遠くの公園に行ってくるからね。
6年最後のおにごっこするんだ!

素晴らしい仲間と過ごす時間を楽しむこと
それが出来るようになった兄12歳
今では表情も言葉もそっけない兄ですが
それも大人への通過点
「つまんねーの」と思いながら受け流しましょう

明日の練習で学生服ちょっと着てみる
画像 13938
天真爛漫・・・通り越して 天然らんらん♪

カッターの襟を出してる中学生はおらん え?入れるの?
まだアドバイスすることが50%はありそうな気配です

宝物 宝物 宝石箱にしまっておきたい宝物
でももっともっと光り輝くには
みんなに見つめてもらわなきゃ。
宝物の兄 卒業おめでとう♪
2012.03.15 Thu l 兄と妹 l コメント (0) l top
皆様 こんばんは。母上です!

前記事で「主役(6年生)を置き去りにしてでもウケたい」
身勝手この上ない母親たち3人とあたくしは
先日 早速ネタ合わせをするべく集合いたしました!

ネタ道場と化す我が家に一番乗りでやってきた とあるママ
すっきりとショートカットにし 卒業式に向けて
イメチェンを図っておりました。
続々と訪れるママ友軍団がショートママを見て
何やら気合が入り始めます。

スーツは何色を着る?から始まり コサージュはどうするのか 
ネックレスはパールか否か ならばピアスもパールか
私ウィッグ持ってきたんだけど見てくれる?
一人のママ友が持ち出したウィッグに騒然

貸してくれ!写真撮ってくれ!化粧塗りなおそうか
夜の10時もとっくに過ぎているのに
テンションが一向に下がらないあたくし達でございます
画像 13919
兄12歳も皆のリクエストに答えて装着
ならば 妹11歳も!と遊び続けたのでありました
画像 13920

あたくし以外はみんな30代
ファッション感覚がバブル時代で止まってしまっている
あたくしは今がチャンスとばかりにレクチャーを受けます
今どきのナウいヤングはどのような化粧で
どのようなヘアスタイルが主流でしょうか?

あのね母上ちゃん。まずつけまを付けようよ 
つけまとはつけまつげで正解ですか?
あたくし43年生きてきて つけまは経験ございません
ですが・・・「年賀状に使えるかも」とダイソーで
入手したものがございますので 付け方を教えてください

一番若手の33歳が器用につけまをカットし
少し上品風に作り上げてくださいました
見ること全てが初のあたくしは感心しながら感動
まるで女子高のパジャマパーティーのように
時間を忘れキャーキャーとオシャレ遊びをした結果






あれ?ネタ合わせは?

本来の目的を見失うという結果となり終了という
ふがいない結果となりました・・・
2012.03.14 Wed l 母上 l コメント (0) l top
みなさま こんばんは。母上です。

先日『6年生を送る会』が行われた我が小学校
午後から開場されるのではございますが
楽しみでソワソワのあたくしは
1日有給休暇を取得し挑みました

何が楽しみって、送る会の練習をしていた妹11歳
以前より題名が【家政婦のミタ?】に決まったとか
途中で少女時代を踊るから練習するとか
ちょこちょこと耳にするオモロ劇な情報
ネタバレ状態では思う存分楽しめない!と
聞かないように努力していたあたくしですが
気がつけば 喰い気味で根掘り葉掘りと聞く
にやけ顔のあたくしでございました

「先生方も楽しいと言うかおぞましいと言うか
そんな出し物がありますのでどうぞご覧下さい」
校長先生から自らハードルをあげてしまう挨拶と共に
始まりました6年生を送る会
『おぞましい』と聞いただけで胸が高鳴るのは
人生ノリだけで生きている証でございましょう

普段から割りとおちゃらけの多い5年男子の活躍で
画像 13885
【家政婦のミタ?】は大盛況でございました
画像 13891

校長・教頭・教務主任
画像 13880
全ての先生が揃って「会いたかった」ダンス
おぞましさも手伝って爆笑したあたくしでございます

ママ友の一人が何やら燃えておりました
メラメラと燃える炎にあたくしも気付いておりました
「今 同じこと考えてるよね。母上ちゃん」
「だいたい あなたの言いたい事は分かるわよ」



これ以上のウケを狙う!

オモロすぎた6年生を送る会が
とうとうあたくし達に火をつけてしまいました
卒業式後の謝恩会で何とかウケたいと思うのでございます
盛り上がる 盛り下がるなど関係ない!
ただ やりたいのでございます!

コンセプトからネタ作りまで一手に引き受け
ママ友を2人ひっぱりこんで 4人での挑戦
頭の中は卒業式を飛び越えてウケ狙いのことばかり
画像 13900
主役置き去りでございます
2012.03.03 Sat l 兄と妹 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。