上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさま こんばんは 母上です。

日常に起こる 目まぐるしい程の出来事を
活字にしてみるなんざ かなりの困難を伴う訳で
その困難さから なんとなく置いて来た妹7歳のバスケ

ミニバス部に入りたいと涙ながらに訴え
「はてさて 今の妹に色々な意味で
耐えていけるのだろうか?」と
渋っていた あたくしも根負けし
11月から入部のミニバス部

画像 8168 画像 8273
ミニバス協会推薦のバッシュも購入
入部したてのホヤホヤさんは
マン・ツー・マンで基本の動きを教わります


そして12月・・・部員の少ないミニバス部
交流試合がありまして
ああ・部員の少ないミニバス部
妹7歳選手です
画像 8271


試合に出され 一生懸命の妹7歳
監督の指示を聞き 言った通りに動きます
「いもうとっ! 相手を止めろっ!」と言われ
抱きついてしまいます
「いもうとっ!走れっ!」と言われ
ボールよりも先にゴール下まで到着です

あたくしは 妹の忠実さと根性に感動し
シュートも決められず ボールにも触れなかった試合に
うかつにも涙してしまったのです・・・・が。


試合なんて嫌い
試合の時はお休みする

チームの先輩 3年生に怒られたと
妹7歳打ちひしがれておりました。

ルールもまともに理解できていない現状では
そう思うのも無理はありませんね。
妹7歳・・・生まれてから7年の知識
そうね。ここは親バカと言われようが
あたくしのサポートが必要ね

い~ちゃん。お母さんとルールについて
お勉強しましょうよ
動きの練習はコーチにおまかせして
頭脳の練習はお母さんとね。



あっ!!!!

バスケのルールなんか

知らんかったわ
(汗)





すまない 妹よ。
自力で乗り越えなければ
前には進めないみたいよ・ごめんごめん。
でもね!お母さんは君の根性が好きだ♪
ずっと見てるからね。がんばれっ!






2008.01.13 Sun l 兄と妹 l コメント (9) l top

コメント

バスケ??
相手がボールを取ったら、「ディーフェンス!ディーフェンス!」って控え選手が声を上げるんだよ!(スラムダンクより)

いやぁ、私も知りません!
でも、走り続けられる体力があるってことはメッチャメチャ重要ですよ。
私なんてすぐ息切れしますからねぇ。
ほめて伸ばしてあげてください!
・・・兄もね。
2008.01.14 Mon l ぴょん. URL l 編集
けなげだねぇ!

妹ちゃんの根性なら自力で乗り越えていけると思う。

で・・次の試合では、
きっともっと出来るようになってるハズ☆

フレーフレー! 妹ちゃんっ♪ 
2008.01.14 Mon l フジ. URL l 編集
★ぴょんどの。
うほっ!ナイスアドバイスだよ!ありがと♪
スラムダンクだ!そうだ!

あたくしも覚えて妹に教えてやれたらいいな・と
思いつつも『頭がついて行かない』現状!
マンガならなんとかなりそうだ☆

すごいね子供って・・・
練習のはじめから最後まで走りつづけてるよ(汗)
あたくしマネしてたら息も絶え絶え
足はガクガク・・・子供たちは大笑い!

ほめて伸ばすのだね・了解!
ど・・・どこ褒めたらいいかな・・・?
特に兄は・・・(難問)





★フジさま。
発足から2年なんだって、うちのミニバス部。
んだから部員が極少なんだって(涙)
その上『交流試合』とか頻繁にやってる・・・。

多分経験を積んでいこうって考えなんだろね(汗)

練習は楽しく感じてるみたいだから
あとは慣れかな?
親は家で愚痴を聞く役に徹すればいいのだね。
あとは妹の根性にまかせれば♪

ありがとね。フジさんのピンクの応援
しかと妹7歳に見せました☆
ニヤニヤしながら読んで(漢字はすっとばし)
納得?してたわよ!
2008.01.14 Mon l 母上. URL l 編集
なんて素直な妹さま!!
素直な妹さまはきっと上達も早いことでしょう。
果てはNBA。

それに比べ
なんて心の狭き三年生ども!
先輩なら先輩らしく
優しく教えてあげて然るべきでございます。

バスケット‥
わたくし、根っからの文化部故に
何もお力にはなれませんが、
中学生時代にルールも分からぬまま
審判をやらされ、見よう見まねで
「ピピー!(笛) トラベリングー!」
とやたらめったら失格の笛を吹いていたら
両チームからブーイングの嵐に包まれた
切ない記憶がございます‥。

妹さま、
トラベリングにはご注意下さい。

なんでしょう、トラベリング。
2008.01.14 Mon l デガ. URL l 編集
★妹よ。
トラベリング・・・腰を低くして
踊らなければならない使命を感じます。
宇多田の影響でしょうか?

心の狭き3年生もルールをわかっているのか
いないのか・・・謎だらけのNBAでございます。

中学時代、ボールがこちらに来ないように
とんでもなく無関係なスペースに
つっ立って、ほとんど試合観戦をコート内でしていた
あたくしにはバスケットボールは敵でございました。
あんな硬いボール・・・・・

危ないぢぁないよっ!

でふぇんす&おふぇんす

どちらがボケでどちらがツッコミ?
2008.01.14 Mon l 母上. URL l 編集
妹ちゃん!エライよエライ!
監督の指示通りに動けることがエラい!

試合に出されて上がっちゃって、ベンチからの声も聞こえない子なんていっぱいいるんですから。うちの息子のようにはなから聞く気もなく、自由にボールに群がっていく奴もいるんですから。ぶつかって倒されると、カッときて、起こしてくれようとしたぶつかった相手の股間を蹴ろうとした奴もいるんですから(息子です)。

バスケは確かにカタカナが多いです。
それ用のサイトもありますよん。(バスケ 用語 でググる)
ルールについては、「ミニバス ルール」でググると色々でてくるので気が向いたら好きなサイトで学習ゴーゴー!(通常バスケとはちょっぴりルールがちがーう)
私のブログでもとーっても大まかにミニバスルールを書いてますが、これじゃわからんめぇ?

とにかく。妹ちゃんも母上もがんばれ。
近くならダダママが多少教えるのに。
2008.01.14 Mon l ダダママ. URL l 編集
★ダダママさま。
いつも知識&ヒントをもらってるよ♪あんがとね!
今しがたミニバスルールでググってみたら
案外と言うか結構と言うか・・・言葉での説明って
難しいんだわね(汗)理解するのにあたくし何度も読んじゃった!
これを脳内に入れたとしても
妹7歳の脳レベルに合わせて話すのは無理だぁぁぁ!

やっぱ実際に動いてみせて納得させるのが
最善であり最短かぁ・・・。(死ぬわ。確実だわ。)
ダダ練に参加してぇしてぇ!あたくし共々面倒見て欲しい欲しい☆
義弟がイラついてますわ『あんな教え方じゃ妹が混乱するだけだ!』
『同じ事を繰り返し教えていかんと覚えられん!』
『目先の試合より毎日の特訓だろ』

根っからのバスケバカでございます。
でも頭が悪いのであたくしに上手く説明できゃしねぃ。
だったら動いて見せてやってくれ・と思っても
日曜も仕事があったり無かったりの義弟には
もどかしい限りらすぃよ。
妹7歳今週末・・・また試合(涙)
イヤだ!の一点張りでやる気ゼロでございますわ。
持ち上げ・励まし・ともかく走れ、ボール持ったら
ドリブルかパスかシュート(ダダママ引用)だよと
言ってみたがね~!

あたくしは仕事のため見てやれないのが現実さ。
甘える親がいないから結果としてはイイのかもね(ふぅ)
ダダママんちのコメ読んで
『長い目でみてます』←勉強したさ。
いつの間にか試合恐怖症を乗り越えてくれることを信じて!

まだまだダダママに聞きたいこと盛りだくさん♪
自分でまとめきれてないけど
小出しに聞いていくから
また助けてねぇ☆

で・・・結局
どっちがボケ?
2008.01.15 Tue l 母上. URL l 編集
試合をそこまで嫌がるのなら、監督さんに母上からその様子を言う事だよ。
監督さんは子供をそういう風にさせちゃいけないんだから。
ミニバスはね。「友情、ほほえみ、フェアプレイの精神」らしいよ。これは指導者にも当てはまるんだし。
1年生のまだ入ったばかりの子を試合に出すならなおさら、そういう心のケアや、チームメイトのあり方にも指導者は気を配るべきだよね。

しかし・・オフェンス&ディフェンスをつっこみ&ボケで分けるのが難しいぜ。「びーべんすっ!」って応援する息子には常につっこむんだけど。
カタカナ分からんならさ。「攻めろー!」「守れー」でいいんだよ。日本人だ。
2008.01.15 Tue l ダダママ. URL l 編集
★ダダママさま。
うほほ、土曜が近づいてきたよぉ(汗)

今もなんやかんやとグズグズ言っておる妹7歳。
こりゃ何とかしてやりたいなと思ってる時に
ダダママからの後押し!(今日見た・ごめんね)ヨッシャ♪
てなことで、監督んちにちょいとメールを
打ちましたら速攻電話をいただきました!
「いもうと自身まだまだ分からない事だらけなのに
試合に出すのは可愛そうなんだけど、何せ最低10人は
選手が必要で故障や病気の人数をひいたら、いもうとも
必要でやっぱり出てもらわないといけない状況です」とのこと。
あ・やっぱりね(汗)
「でも恐怖心からいもうと本来の
力が出せないのは、どうしても避けたいのでなるべく分かりやすい
指示を出すようにする。他の選手(中・高学年)は低学年の
いいところを褒めて伸ばしてあげてから、気になるところを
指摘してあげるように指導する」との返事をもらったわよ♪

でもココまでたどり着くまでに
○まだまだ乗り越えないといけない試練はあるので、今から凹んでいるようじゃ・・・。
○技術的にも運動能力的にも指導したいところはたくさんあるが、今は控えている
○ゲームに慣れるまで回数を重ねたいから見ていて欲しい

みたいな・・・「あんたって親ばかね」と言わんばかりの返事をいただいたよ(涙)だからこそバスケ自体を嫌いになったり、チームメイトを嫌いになったり(もうなりつつあるけど)しないように試合はまだ出さないで欲しい!!!試合に出るというのはチームとして形になってきつつある場合が相応だと思う。メンバーとしてどうかな、と思える子を起用するのはあさはかではないか?と根気強く言った結果
どうにかこうにか上の答えをもらえました(ふぅ)
いろんな大人のいろんな意見があって当たり前、どれもこれも妹を思っての発言なんだよね。これって聞き取り方次第ではありがたいことなんだもんね。と素直に聞きました。監督一家とはちょっと前から仲良くしてたもんで、遠慮なくお互いが思ってることを言い合った結果なのよコレ。

あとは妹に『お母さんはいつでも妹が頑張ってるのを見てるから。誰に何を言われても自分に自信を持ってやれば、必ずうまくいくから。嫌だと思って試合をすると嫌な結果しか出ないよ。やったるで!みたいな気持ちでやってみなさいね』と伝えてみたよ。

幼い彼女がどこまで理解してくれたかは謎。
あとは土曜の結果次第だねぇ。

ダダママの後押しのお陰で
自分の思ってることを監督に伝えられてよかった!
(スッキリしたのはあたくしだけか?)

あ・・・また長いコメレスになったよ。ごめ~んね!

2008.01.17 Thu l 母上. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。