上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさま こんばんは! 母上です。




ねぇ お母さん。

俺は いつになったら

『やりたい事』を

自分で決めてイイの?



画像 278
2年生になって すぐに
空手を習うことを決めた あたくしです。
兄がもっと 活発な男の子になればと
心も鍛えて 自分の意見を言えるようにと
後ろへ下がる性格上 団体競技はむいていない
ならば 個人でするスポーツをと
月謝や送迎のことなど たくさんたくさん考えて
通い始めた 習い事。

そして 去年
妹7歳が「太鼓」を習いたいと言いました。
地域のおじさんが師匠の 太鼓教室

あたくしが不在のときも
子供たちを気に掛け 声をかけてもらうには
このような場所で 近所の方々と
交流を持つとよいのかも
月謝¥500の安さも手伝って
いろいろ いろいろ考えた末に決めました。


ついでに キミも習いなさいと
兄9歳の意見も聞かず
連れて行った後に見た 涙ぐんだ兄の顔
への字に歪んだ口から出た
衝撃的なその言葉 
母は自分を責めました


あたくしが『よい』と思うこと全てが
兄9歳の『よい』と思うこととは 限らない。
これからは 兄にもちゃんと意見を言ってもらうよ。
そして相談しながら 挑戦していこう!
への字に歪んだ口のまま
無言でうなづく兄の顔





それから9ヶ月が経ちました
26日の土曜日に 初舞台を踏みました。
画像 275
デイ・ケア・サービスの夏祭り
ゲストで呼んでいただいた 太鼓隊


ものすごく ウキウキしている妹7歳
ものすごく 緊張している兄9歳
画像 277
おじいさん・おばあさんに喜んでいただくために
一生懸命頑張りました
まだまだ新米さんですが
力の限り 太鼓をたたきます。






兄くん、どう?太鼓。
楽しくなってきた?
画像 276

えっ?! 俺
最初から 太鼓好きだよ。

終わり良ければ 全て良し




あの時の 
母の苦悩を
返して欲しい夏祭り!!





2008.07.28 Mon l 兄と妹 l コメント (10) l top

コメント

今、長女に習い事をさせるかどうするか悩んでいるんですけど
長男君の意見はとても大事ですよね
小1で興味が色んなところにあるようなんですが
折角習わせるなら、本人が本当に興味があることをと思ってるんですよ
しかし、長男君の最後のセリフ・・・
本人が楽しんで頑張ってくれたら、それが一番なんでしょうね
ちょっと、参考になりました♪
2008.07.28 Mon l かぁちゃん. URL l 編集
あっ、鬼太郎が戻ってきた。

習い事では、あちこちで色々ありますね。
お兄ちゃん、あんまり好きじゃないけど、母上に悲しい
思いをさせたくなくて言えなかったんだろうか?

やりたいことが見つからない時に、ちょっとこんなのどう?
って道を付けてあげることも大切なことだし
やりたいことが見つかったら、なるべくそれをかなえて
あげるようにフォローすることも大切だし
親と子の思惑がうまく合致すると最高だけれど
なかなかそうも行かないもんなぁ。

子供時代を思い出しました。
母がやりたかったピアノを小3から始めて中2まで。
いつ辞めるって言うかいつも考えてた。
受験を理由にやっと辞めたけど、習ったことは無駄じゃなかったし
音楽センスは皆無だったけど、音楽そのものが好きになったし
別の意味で、結局自分の「何か」にはなってくれてます。
そして、あんなに嫌いだったのに、大人になって
もう一度習いたいと思っている私。

太鼓好きになってよかったね。ちょっぴり泣けました。
2008.07.28 Mon l hicobeli. URL l 編集
ンダ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)マッタクダ!
終わりよければ全てよし!!!!最高!!!
兄くんも妹ちゃんも(*´∀`ノノ゙☆パチパチ

鬼太郎 戻りましたねぇ~
おかえり、鬼太郎!!(*´Д`)ノィョ━━ゥ)´ε`*)b

私自身が習い事、ほんっと嫌で嫌で仕方の無い子供だったんです
習字とピアノしてたんですけども
習字のほうは 同級生の祖父が先生だったので、
塾帰りに友達と遊べるから とりあえず小学校6年間通いました
ピアノのほうは4年生から6年生まででした・・・
姉がやってたから お前もやれって やらされてたけど
とんでもなく才能無いのは すぐに自分でもわかったし・・・
辛い思い出ばっかで楽しい思い出が無いんですよ(つД;`)

だけど 大人になって この歳になった今!
もう1度やってみたい ちゃんと習いたいと思わされるんですよ、ピアノ・・・

子供たちには自主性に任せて、とは思うものの、
金銭的な問題と送迎の問題も必ずかかってくるし・・・
なかなかねぇ 希望通りってわけにはいかない

とか 親らしく悩んだりもしてたんですけど
現段階で誰一人「習い事したい」っていう人が出ません
これはこれで異常かもしれない気が・・・
小学校の高学年にもなったら 友達がしてるから~的なセリフ、
1度は言っても よさそうなのに・・・
なんでだろう、ウチは習い事させられないって思ってるのかなぁ?
いや楽でいいんですけど。。。なんか逆に 怖いです

何事も「後悔のないように」って思うけど
「後悔するか しないか」の判断って すごい難しい・・・

本人が「やっててよかった」と思えることがあるって 素敵だなぁと思う

うちも言えずにいるのかなぁ
ほんとはしたいこと あるのかなぁ・・・
2008.07.28 Mon l まちゃたろ. URL l 編集
★かぁちゃんさま。
怒涛の夏休みをお過ごしのことと ニヤニヤしながら
拝見しておりまっす♪

妹7歳も同じくっ!いろんな事に興味がありすぎて
あれもしたい・これもしたい。
時間とお金の調整がつかぬまま、ほとんど却下!
やってみなけりゃ分からないもんねぇ・・・
ある程度の知識があるのは大人だけ。
子供にとっては未知の世界だろうから
つまみ食いみたいに全て体験してみてから
選ばせてやりたいんだけど

そんなん 無理じゃっ!!






★田原俊彦べりどの。
あ♪薫子さんが大捜索してくれたので鬼太郎も
しぶしぶ戻ってきてくれました(笑)

兄は母に悲しい思いをさせると いうよりもっ
怒り出すデあろうあたくしが 怖いようです(汗)
小3から中2までピアノ?!
すんばらしい!どんなに嫌な時期がきても
6年間やり遂げたことは 本当に自信となるでしょ?
いや・まじで 素晴らしい!!
そ・し・て・・・ピアノ教室は高いっ(涙)
ご両親の愛情を感じます。
妹7歳も保育所時代から「ピアノ!ピアノ!」と
しつこいでございますが・・・ごめん無理。
ピアノを買う?・・・ごめん無理。
発表会の衣装も出費大・・・やっぱ無理。
おもちゃのピアノでリサイタルをしています。
そして、多分、彦さまの母様のように
自分の子供にピアノを習ってもらうと思います♪

P.S. >ちょっぴり泣けました
    兄の口から出た言葉が重くて
    実はあたくしも「ごめん。」と泣きました(てへ)






★マッチョまちゃたろ。
薫子さんが気づいてくれなかったら 知らなかった
鬼太郎脱走劇! そして鬼太郎ハンター薫子が
とっ捕まえてくれました♪

本人が口から出さなければ 
『特別にやりたい事』は無いと見たね!
兄9歳の場合を出したら 
彼は特殊だから参考にならねーけど
「家にいたい」んだもん。
妹7歳に関しましても 
機関銃トークだから参考にならねーけど
「やりたいことだらけ」なんだもん。
二人で会話してるときに聞き耳を立てると
よーく分かる!んで「お母さんがダメって言うからねぇ」と
兄に愚痴ってる・・・うははは!

あたくしも習い事嫌いだったし 
行ったふりして休んでたから!
子供に強制だけはするまいって思いながら
「兄の心を強くする手助けはしなくっちゃ!」と
結局・強制してしまった(汗)
塾的なものは 本人が通って 
はい・おしまい!だけど
地域参加型だと どうしても
土・日に保護者が走る結果に・・・

時間がっ!時間が欲しいっ!でイライラじゃ
子供にとっては良くない結果だよねー
(今そんな感じ)
習い事って 親の永遠のテーマなのかなぁ。
昔みたいに「ピアノ持ってる子」の家に行って
弾かせてもらったり
「勉強できる子」に教えてもらったり
「泳げるおじさん」に教えてもらったり
そんな時代に戻ってほしいなぁ・・・
2008.07.29 Tue l 母上. URL l 編集
私の時代、まだピアノ教室の月謝が安かったんだよね。
それでもその時代にはやっぱり親の負担になっていたのだろうけど
子供はそれを察することもできず・・・
ピアノは従兄弟のお下がり、発表会のお洋服は母の手作りでした。
それだけしてもらっても、結局モノにはならず。

大人になってからは、ちょっと色々事情があって
お花を習いに行きました。
今時あんまりないような、お稽古中はたたみに正座の。
27歳から10年通いました。
私、しつこいんでしょうか?
お花は月謝そのものは安かったのですが、そのほかに
かかるものが馬鹿みたいに高くて、続けられませんが
今でも、お遊びみたいに活けたり、飾ったりはしてます。

もっとお金が掛からなくて、楽しいことが見つかると
いいのになぁっていつも思います。
何でもお金が掛かるようになっちゃってさ。

母上さまの暖かなコメントに調子に乗ってしまいました。

ビッグサマー2008 暑い夏になるでしょうか?
2008.07.29 Tue l hicobeli. URL l 編集
★彦佐ェ門ノ上。
おっ・・・おさがりピアノに手作り衣装っ?!
素敵♪素敵すぎです♪
母殿の愛の証『手作り衣装』!!!
将来の仕事に活かす・とか
未来の道しるべにする・とか そういう気持ちではなく
ただ単純に『頑張ってる娘が見たい♪
そして応援団になりたい♪』それが母殿の気持ちだったのかなぁ。
いいよねぇ、母と娘って☆いつまでも母と娘だもん。

お花!!ジャストミート!!
妹7歳1回¥300の生け花教室(公民館主催)に
行きたいなぁと言い出しました。
小学生対象の軽い教室
公民館なら送迎しなくていい
そして何よりも 安い!
ゆったりとした気持ちで華を見つめる時間も重要
てなことで通っておりまする。
彦さんのように、大人になったとき
「お花、もう一度習いたいわぁ」と思ってくれるように
応援求むっ!!

しっかし・・・熱しにくく冷めやすい あたくしには
後光が差して見えるよ・10年間没頭できるって!
尊敬です!敬礼!ミニスカポリス!
手芸部に活けた華を見せてくれないかな?
是非とも見たいのです。(あ・ごめん無理?)
無理を承知で 参考までに・・・(調子に乗んな?)
2008.07.29 Tue l 母上. URL l 編集
調子に乗って、mixiの方に乗っけてみました。
・・・母上さまがmixiに来ていただけるなら。
って、多分あれは母上。

違っていたら、私は一体誰にメッセージを
送ったことになるのか2重3重に
面白いことになってしまう!!!
2008.07.30 Wed l hicobeli. URL l 編集
★彦どの。
あれは あたくし・・・・なのか?
本当にそれで いいのかい?
あなたが そう思うならそのままにしておくよ。

本当に 本当に あれで正解か?

うはははっははははは♪
2008.07.30 Wed l 母上. URL l 編集
兄君。そんなもんさ。そうさ。
私もさ。ピアノ、自分からやりたいと言った割に、5年生になるまではかなり嫌いだったよ。おケイコ。先生も。せもね。最後についた先生がよかったのもあったのか、弾ける曲が広がったからか、ある時から難しい曲をもらってもね。楽しめるようになったの。
他の習い事も同じだった。
一定レベルまでくるのが試練なのかね。
兄君の気持ち、すごくわかるよ。
2008.08.09 Sat l ダダママ. URL l 編集
★ダダママん。
そうなのよね。環境に慣れるまでに時間がかかる兄9歳。
そりゃ最初は本気で嫌だったのかも(汗)
いつ、何がきっかけで、なんて分からないんだけど
楽しそうに練習してる兄9歳。
そして 安堵したあたくし。

習い事って難しいわぁ。自分のことなら判断が早い。
でも子供のこととなると「辞めたい」時期に
辞めさせるべきか 踏ん張れって言うべきか。
ダダママの意見は大きな支えになりました!
よっしゃ!今んとこ「踏ん張れ派」で行くわ♪
得るものが必ずあるから 踏ん張れって。

あ・まだ、誰一人として何も辞めたいって言ってこねぇや。
まだまだ土・日の拘束は続く・・・・。
2008.08.09 Sat l 母上. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。