上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさま こんばんは! 母上です♪



ナンやかんやと行事が続き 
気まぐれ更新が続いております あたくしです。
なのに 奇跡を言おうか 物好きと言おうか
度々 訪問してくださるみなさまがいらっしゃる。
涙無くしては語れない事実に
あたくし 感無量でございます。
ありがたや ありがたや


ところで 去年からの引き続き
「いじわるちっちん」のお話がございまして
ijiwaru.jpg
妹8歳 保育所時代からのお友達
大人に対しては かなりの良い子
いざ 子供達だけになると豹変するという
恐るべき技を 若干6歳から身につけておる彼女


「あの子と遊ばないで!」
「あたしと同じ自由帳 持ってこないで!」
「あたしの言うことを聞け!」
「あの子を仲間はずれにする!」
「先生に言ったら絶交する!」

何も言い返せない子ほど
涙で家族に訴えるという現状で
女子の保護者では有名な問題児。
妹8歳も何度も泣かされ 
で・す・が・・・

これまた困ったことに ちっちんのご両親
「うちの子 はっきり物を言わないし
いつも 人の後ろを歩いていくタイプで
この先 いじめられないかと心配なんです」

とおっしゃったのです


気づいてくれよ!!


そんな矢先 ちっちん含む数人で遊びに出かけた妹8歳
何も起こりません様にと 願うあたくしとは裏腹に
泣きながら帰宅いたしました。
「ちっちんが まりりん(みんな同じ方向へ帰る子)
の手を引っ張って走って逃げていった(涙) 
一緒に帰ろうねって言ってたのに(号泣)」








はい。
噴火

どっかーーーーん!!


あたくし あまりの醜いやり方に爆発いたしました。
たかが8年間生きてきただけ。 
まだ純粋さが残っているような年齢で
誰かを 悲しませて優越感に浸るなんざー
どこかの(うちの会社の)おばはんと同じじゃないのさ!

いつもいつも標的は 反論してこない子。
攻め立てれば言うことを聞く子。
みんなみんな必ず 泣いて帰ってくるのです。


極小小学校で各学年1クラスづつしか無いとはいえ
これは このまま黙って見過ごすわけには行きません。
もう2年間 ご両親が気づくのを待ってあげました!
ちっちんの心の闇を 家庭で取り除いてあげなければ
このまま とんでもない女子になりますよ。


案の定 ご両親は信じません
それどころか 父親が電話で
「もう 妹ちゃんと遊ばせなかったらいいんだろ?」と
ふざけた事を申しましたので
年上である威厳を使い 脅すしかなくなりました。


「あんたは このまま また誰かから苦情が来たら
その子と遊ぶなと言うか?
あたくしは 遊ばないならその方が気が楽だ。
でも それで解決するのか?
誰もちっちんを毛嫌いしているわけじゃないんだ!
ちっちんがナゼそんなに子供同士の時と
大人がいる場所とで 違いすぎるのか
真剣に考えてやってくれ!

子供達が大きくなって高学年になったとして
それぞれ 道徳的な善と悪の判断が
自分で出来るようになった時
ちっちんは真っ先に 無視されるぞ!
そうなったら あたくしはもう止められない。


自業自得だと思う!




30分以上のやり取りで
なんとか 聞く耳をもった父親でしたが
それでも まだ納得はしてなかったようです。

いいんですけど、所詮人の子。
でも ここまで汚い・子供らしさのない子供は
家族みんなで 原因を探り 子供本来の姿に
戻してやって欲しいと願うのも また母心。


本日で4日が経過した今日
バスケのお迎えで ちょうど母親と会いました。
涙目の彼女から やっと出た言葉が
「いろいろ みんなに聞いてみたら
やっぱり 母上さんの言うとおりだったの。

どうして もっと早く教えてくれなかったの?





えーーーーーーーーーーーーーーー?!
あたくしが悪いのぉ?!
もう 面倒くさいので 関わらないことに決めました



2008.09.23 Tue l 母上家の街 l コメント (5) l top

コメント

考えさせられました。
「道徳の時間」 思い出しました。

 んーー
2008.09.23 Tue l 勝平. URL l 編集
やっぱり親を見て育ってるんでしょうかねー。
そんなことすら人のせいにするなんて・・・
自分の子供が可愛いのは分かったけど
何故それを真剣に見てあげようとしないんだ?
それでもまだ傷が浅いうちに気がついて
良かったんだと思う。

それに、母上はやっぱり素晴らしい。

他人の子供なんざどうでもよろしいと思ったら
そんなに時間をかけて分かってもらおうと
努力も説得もしないでしょ?

そこらへんが、その辺の人には出来ないことだと
心底思います。

2008.09.24 Wed l hicooooobeli. URL l 編集
★勝平さま。
あたくしも 道徳の時間を思い出しています。
なんだか とっても大切な心を習った気がしますが

なんですかねー
こう年を重ねていくうちに
大切な心を持ち続けると 損。
みたいな出来事が多くて リンダ困っちゃう!






★ひっぽぱどもす(英語でカバだっけか?)
うふふ。ごめんください。
去年から話題に上るちっちんのことを
保護者間で心理分析しての結果
「家でいい子でいなきゃならないワケがあるんだろ」
「外で友達相手にストレス発散してんだろ」
となりましたので それをパクっただけの説得。

本当はあたくしなんかよりも
もっともっと ちっちんを心配して(自分の子が
仲間はずれにされてるのに)彼女をどうにか
救ってやりたいと願う 純粋なお母さんもいて
「あんた 仏様のようだわ」と感心しきりでした!

努力?説得?あらやだ ごみんなさい。
あたくし 自分を正当化して書いちゃった(てへ)
妹8歳が泣く原因が 全てちっちんだったので
噴火ぎみで お電話したことを
ここにご報告いたしまーーーす。 ふんがふふ。
2008.09.24 Wed l 母上. URL l 編集
いやー母上ステキ。
よくぞ、相手「父親」にそこまで立派なこと言われました。しかも怖じけてない!
そう、知らんぷり、放ったらかしは楽。
親って身勝手なもんで、実際自分にふりかかってないもんだから、子供をおもちゃ化している親なんて、その現実を知ろうとしないし、たとえ見たとしても、それ否定するいい訳しだす。
手に負えない。
今って、真正面でぶつかることがとても難儀なことになっている気がせんでもない。

母上の爆発説教にカンパイ!

妹ちゃん、少しは泣くこと減るかしら?
2008.09.24 Wed l ダダママ. URL l 編集
★ダダママん。
あたくしにもダンナがいたとしてさー
相手の父親があんな返事かましてきたらさー
もっと ひどい喧嘩みたいになっちまったと思うさー(どかな?)
ちっちん父は若いし ちょっと考え方が子供みたいな感じ。
「先生に聞いてみる」と言ったよ。

ノーーーン!先生の前ではいい子を演じてるから
気づいてないぜ、おそらく。
君たちも知らなかった姿を先生が分かるわけないじゃーーーん!

どちらかというと保護者でつるむのが苦手なあたくし。
大切な子供のためなら 嫌われようが何しようが
苦ではないのだ(うははは!)
でも普通のお母さん方は違う・・・心痛めながら
「あと4年は一緒のクラスだし、何とか穏便に過ごしたい」と我慢
↑これ当たり前の感情だよね。
でも勇気を出して ちっちん母が聞いてきた時に
「言いにくいんだけど・・・」と事実を話してくれてるみたい。

あたくしも人の子。妹8歳が心安らぐお友達と一緒にいられれば
ちっちんなんて どうでもいいのだ(悪笑)
も少し 妹も「嫌ったら嫌」と信念を貫くコ
にしてやらんとダメだなーと
こちらも反省点ありありだよぉ。

『育てたように子は育つ』痛たたたたー!!
2008.09.25 Thu l 母上. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。