上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさま! お元気ですか?

こちら鳥取県境港市 キタロー地区は
新型インフルエンザが増えているようでございます。


先日の10日から12日の連休中に
6年生の児童から発症いたしました 
新型インフルエンザ(涙)



小さな小学校には大きな痛手でございます。
13日に登校した兄10歳・妹9歳

14日の朝には兄が発熱
15日の夕方には妹までも発熱
上学年から下学年までの
接触が濃い 我が校ならではの広がり方。

まぁ 仕方ないな~とは思いつつ
どうか重篤な状態にだけはさせたくないのでございます。

そこで・・・
まだ新型に不慣れで 恐怖を抱いておられる方々に
ちょっとした経過報告をと思い
ダラダラと書かせていただきます。


**兄10歳の場合**
『校内児童に新型インフルエンザが報告され
6年生は明日より学級閉鎖となりました』 とのお手紙があった翌日

早朝6:00より頭痛を訴える。(新型の疑いがあったため休む)
7:00には37℃4の微熱から 1時間もしない間に高熱38℃6

発熱より6時間程度 経過しないと
検査結果で陽性が出ないと言われ
夕方 発熱外来へ行くが 陰性。
医師の判断で 環境的に見ても新型で間違いないと
タミフルを処方してもらう。
頓服として カロナールも処方。

夕方まで 待たせている間に
頭痛がひどく 泣きじゃくっていた


環境的に判断してもらえるなら
検査結果の如何を問わず 薬がもらえたのかも
と後悔が残りました!!!

発熱から丸1日経過
熱は上がったり 下がったりの状態ではありますが
下がった時には食欲もあり マンガも読み
普通の季節性インフルエンザより 軽いかも?!という
症状で 安心しております。



**妹9歳の場合**
兄発熱の翌日 
夕方16:00より頭痛 (兄同様、危険かもと休ませていました) 

微熱ではあるものの37℃7と 怪しい。
発熱より1時間経過後も 苦しむことなく
頭痛がつらいだけ。

兄も発症しているので判断は早いだろうと
発熱外来へ電話。

受付のおばちゃんが『診断が出ない状況では
タミフルは出ない』と断言し ぶちぎれました。

「あなたは単なる受付の方ですよね?!
今から明日の朝まで待てば ウイルスは確実に
体の中で広がるんですよ?!
脳症にでもなったら責任とれますか!!
医師と話をさせてください!」

医師と話すと あっさりタミフル処方でございました。
家族が新型なら感染の疑いが強いとの見解です。
ウイルスが悪さをする前に止めようとの判断。

明日 院内の患者さんが少なくなってから
娘さんの検査をさせてください と言われました。


夕方18:00には タミフル服用。
妹9歳 マックスで38℃0と軽症なまま 眠りにつきました。



一番怖いのは 医師が「ただの風邪」と判断し
薬の投与が遅れるパターンだと 個人的に思います。
我が小学校の児童1名
ただの風邪と診断され 5日経過しても熱が下がらず
調べてみたら 新型インフルエンザだったとのこと。

タミフルを飲むにも遅すぎなので
あとは自然に完治するまで待ってくれとのこと。

重篤にならずに済んでよかったけれど
この時期に このような誤診はウイルスを広げるばかり!
と母さまは 怒り心頭でございました。




世のお母様がた!
子供達の専属医師は あたくし達 母親です!
新型の疑いが少しでもあるのならば

強気でGOでございます!

医師に納得できないのであれば
他の病院へ出向けばよいのです!

兄・妹のお友達で 検査さえもしてもらえず
「大丈夫 熱が低いから インフルじゃない」と
言い切られた子供がいました。

すぐに病院を替え 検査してもらったら
新型だったとのこと。

もし違っていても 笑い話で済むことですもの。
母の強気が 子供を守る鎧でございます!


どうか みなさまもお気をつけあそばせませ!



2009.10.15 Thu l 兄と妹 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。