上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あっという間に3月が来ておりました。 母上です!!


先日 掃除をしていると何かを踏みました。
あまりの激痛にまじまじと原因の何かを見つめますと
小さな 小さなプラスチックの板がございました。
編集用 414
保育所時代からのお友達 まりりんからもらったと
大事そうに片付ける妹9歳の背中は
少し か細くて母として見ているのが
何だか切なかったプレゼントでした。


(保育所時代)
IMG_20100314232345.jpg
まりりんは双子です。
優等生まりりんと やんちゃ坊主あっ君
この双子を逞しく育てたママ。

ママと もう一人のママ友 りっちママ
そしてあたくしを引き合わせてくれ
何の垣根もとっぱらい 親密にさせてくれた
妹9歳・まりりん・あっ君・りっち

彼らがいてくれたから繋がった絆
彼らがつむいでくれたから太くなった絆
たくさんまりりん家に甘えてきてしまいました


でも もう甘えることが出来なくなったのです。


まりりん家のお引越しが決まりました。
7年前にご主人を亡くした まりりんママ
義父母と同居しながらも 独立を考えていたママ
7回忌をめどに決心がついたと。

お隣の市にアパートを借り転校することになりました。
あたくし達大人は 車で30分しか離れていないし
会いたくなったらいつでも会えるからと
胸をつまらせることは無かったのですが

子供達にとってはやはり 遠い地だったようで
寂しさが日一日と押し寄せていたことを
妹9歳の背中を見て 気づかされたあたくしです。


あたくし達大人が出来ることは?
そうね 皆でまったりと過ごす時間を
作ってあげることくらいね。
りっちママとの談合で決定したお別れ会
編集用 501
一心不乱におもてなしの準備をする彼女たちに
このまま この純真無垢な心のまま
大人になってくれないかと願うあたくしです。


まったりし過ぎて写真さえも撮り忘れた お別れ会
大笑いして涙して まったり過ごした お別れ会
ダラダラと過ごした大人たち
きゃーきゃー遊んだ子供たち

どうかな?お返しができたかな?
小さな小さなプラスチックのプレゼントに
編集用 413
大きな大きなメッセージ

こんな素敵なプレゼントに出来るお返しは
思いつかなかったあたくしです。

2010.03.13 Sat l 兄と妹 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。