上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
キッザニア甲子園 続編でございます。

ここから子供達3人は希望の職種が別れます。
「怒らない、命令しない!」
「自分で考えさせる!」を合言葉に
リッチ家と別行動でございます。


一人で行動できない妹9歳を
第一希望だったと豪語する「お菓子工場」まで同行。
編集用 169
気の遠くなるような待ち時間がございました。
それでも かたくなにココに居ると言う妹9歳。
そうですか、ならば君の根性を見せていただこう。


その間に兄10歳は単独行動で
地図を片手に興味がある会社へとたどり着いておりました。

兄10歳が最初からどうしても やってみたかったお仕事
おもちゃ開発でございました。
あまりよく調べて行かなかったので
どんな事をするのかと ウキウキな兄10歳
編集用 166
パソコンの前で真剣でございました。


編集用 167
あたくしに気づいて にんまりする兄10歳。
本当は心細かったのかもしれません。


編集用 132
お仕事内容は「商品パッケージのデザイン」でございました。
本当はゲームを作りたかった兄10歳。
開けて捨てちゃうようなパッケージにも
たくさんの労力が使われているんだと
理解できたようでございます。


おもちゃ開発者
いただいた お仕事カード

2010.05.08 Sat l 兄と妹 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。