上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは 母上でございます!

あたくしの住む鳥取県には 大山(だいせん)という
いつでも どこからでも見える
その名の通り 大きな山がそびえております。

思い起こせば27年前
中学校行事で登山がございました。
最後尾で涙ながらに登ったものでした。

現在の中学校ではそのような行事は無いようで
「学年行事で登山してみよう!」と
恐ろしいことを言い出した5年学年部。

何とかなるさ・と安易な気持ちで
参加いたしました 母上家
山頂を見上げて後悔いたしました。
編集用 084

何でも人並みにこなしてしまう妹9歳に
あっという間に置いていかれる あたくしです
編集用 081

先頭集団になんとか食いついていく兄11歳
編集用 075


ぜぇぜぇ言いながらの登山中
休憩地点で待っていた兄11歳は
気分が悪いと訴えました。
編集用 071
こんなに登ったんだ 下山するより
頂上で休憩した方が絶対いいに決まってる!

励ましながら 途中でキレて怒鳴りながら
いつもの頭痛薬を飲み 頑張る兄
編集用 072
見かねた他の父が 兄に冷却スプレーやら
凍らせたポカリを与えてくださいました。

ありがとう!ありがとう!

飲み物が切れてはバテてしまうだろうと
2人に持たせた水筒の他に
2リットルのペットボトルを背負って登山の
あたくしでしたが とっくに先に行ってしまった妹9歳

必要な飲み物は各自に持たせないと
同じペースで登れるわけはないと学びました。

調子が良くならない兄を助けるべく
兄の荷物全てを請け負った あたくしですが
妹9歳は飲み物が足りているのだろうかと
なぜ兄11歳はここぞと言う時に
こんなにもトラブるのだろうと
いろんな思いが渦を巻く 登山でございます。
編集用 070
自分の苦痛でいっぱいいっぱいになり
兄の面倒もそこそこになってしまった登山中に見た景色

兄!!見てごらん!!
あたくし達 雲と同じ高さまで来たんだよ
人間、諦めなければこんな素晴らしいことが
訪れるんだよ!
ごめんね、お母さんもう少し優しくなるよ
あともう少しで頂上だ 頑張ろう!


俺・・・ 怖い・・・(涙)


登山のつらさでイライラを兄にぶつけていた
器の小さな自分に反省し、謝罪したあたくしへ
必死に頑張る兄からのメッセージ

あぁぁぁ・・・ソコか。問題はソコだったのか。
兄11歳 高所恐怖症。
編集用 039
(はしご車のへっぴり腰兄↑)

景色を見ることは 恐怖を募らせること。


高所恐怖症は登山するべからず!
暑さ寒さ対策よりも 
こちらを重点に置くべきだったと
改めて思い知った あたくしでございます





<追記>
妹9歳&お友達りっち9歳は山頂で
元気よく走り回っておりました
編集用 066
2010.07.19 Mon l 兄と妹 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。