上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
水木しげるロードに在住の母上です。 こんばんみ。

知らぬうちに鬼太郎列車のデザインが変わっておりました。
やっと撮影チャンスに出会い まずは目玉おやじ列車から。
編集用 259


2年前に華々しく椎間板ヘルニアデビューを果たした あたくしです。
去年にはぎっくり腰デビューも滞りなく終わり
8月あたりから 腰痛&左足への激痛に歯を食いしばり
騙し騙しで 仕事や家事をこなしておりました

先月に入り 我慢の限界が訪れまして
高額だから・・・としり込みしていたコルセット
とうとう発注することとあいなりました(涙

腰痛には無縁の方々 ご存知ないかと思い
コルセット体験談をひとつ ご披露しようかと。

整形外科病院には 装具屋さんという専門家が出入りします。
たいていの病院では週に1度 顔を出しているようです。
その装具屋さんが来る曜日に 出向くのでございます。

そしてコルセット作成の為 患者さんの体の型を取ります。


事件は型取りで起こりました(汗
コルセットを装着する部分 つまり腰!
腰の範囲で一番重要なのは 骨盤!
その骨盤がある位置とは!?

まさかのトライアングルジャングルスペース

気楽に「型とってもらお♪」なんて考えていたあたくしです。
おフランス貴族に変身ね♪などとお気楽でございました。
16.jpg

型取り部分といたしましては
ブラ下から 横長のへそまでは想定の範囲内
だがしかし おパンツまで 全て披露したうえに
ジャングルの心配まで必要だったとは・・・甘かった

下着からありとあらゆる部分のメンテナンスは
コンスタントに行うことが 生きていく上で重要なのだと
改めて感じた 数十分でございました。


慣れた仕事を淡々と 平然とこなす装具屋さんに
無反応でいてくれてありがとう と涙がポロリ
1週間後に出来ますので代金を持ってきて下さいと言われ
金額を見て(¥26000弱)再び涙がポロリ

保険適用で7割返還されますと聞き 安堵の涙がポロリ
(母子家庭では残りの3割も市から返還してもらえます)
そんなこんなで 現在コルセッター母上と化したあたくし

おフランスの貴族を目指したものの
heldcolor1.jpg
現在は 出来の悪いロボのようでございます。

そして このように上からはみ出すお肉も
もちろん想定外でございました。
p070409_large.jpg
本気の涙がポロリ。。。

2010.11.15 Mon l 母上 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。