上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさま こんばんは!母上です。

自分の体を無意味に過信し 酷使した結果
編集用 261
ヘルニアという大きな代償のために日々の生活に支障が出ておりました。
朝一番、激痛と共に目覚め 歯磨きまでも苦痛
これでは仕事にならないと会社を欠勤する始末でございました。

8月あたりからちょくちょく欠勤しはじめ
収入にも余裕がなくなり 金銭的にも追い詰められておりました。
10月には痛みがピークとなっていたようで
パソコンに向かう気力さえもすでに失っていたように思います。


そんな中 「お母さんは腰が痛いんだから手伝ってくれ」との要請に
快く答えてくれる兄11歳・妹10歳でございました。
洗濯物を取り込んだり 畳んだり 食事の下ごしらえをしたり・・・
編集用 253



よくよく考えてみれば 家庭内の空気がピーンと張り詰めておりました。
張り詰めさせたのは まぎれも無くあたくしです。
思うように動けない身体と 欲しいだけの収入が入らない苛立ち
全てを子供たちに向けてしまっておりました。

張り詰めた空気の中 静かに黙々と台所に立つ兄に
「たったそれだけ手伝うのに何時間かかるのよ?!
5年生にもなって!情けない!」
言うべきではない言葉を浴びせ

空手に連れて行くのも苦痛だった時には
編集用 232
「道着着るのに 10分もかかるのか?!
時間の計算も出来ないのか情けない!早くしろ!」
やる気満々だった顔をみるみる曇らせてしまい
最後にはおびえるように あたくしを見る兄でした。


男の子にはありがちな トイレの失敗も
「毎回毎回 一体誰が綺麗にしてると思ってるんだ!
母親を何だと思ってるんだ!」
と罵倒し困惑させ 自分で綺麗にしますと言う言葉に
「お前がピカピカに出来るわけがない!」と・・・・

まだまだ たくさん
書くのも胸が痛むようなひどい八つ当たりをいたしました。
1ヶ月以上もの間 張り詰めた空気の中で
一生懸命あたくしを手伝う兄と妹でございます。

何かを指示する前に動ける妹は 
あたくしの八つ当たりからは度々逃れられるのですが
生き方が不器用な兄は いつもあたくしに睨まれておりました。

「お母さんが大変だ 可愛そうだと思わないのか!!
助けてあげなくちゃと思わないのか?!」
苛立ちを優しい兄に全てぶつけてしまった日

お母さんを助けようと思ってるよ
でも どうやったらお母さんが楽になるか
僕には分からないから 困ってる
兄は 消え入りそうな 小さな小さな声で
うつむいたまま言いました。



・・・お母さんはちょっと出てくる・・・・
たったそれだけを伝え車を走らせた あたくしです。

子供たちのやさしい気持ちには 
感謝しきれないほど感謝しておきながら
その優しさの上にあぐらをかく親なんて
どこにもいないだろう

兄に幾度と無く繰り返した「情けない!」の捨て台詞
本当は自分に言うべき言葉だったのだと
夕焼けに染まる雲を見ながら 気づいたのでございます。
編集用 249
自宅を出てから4時間もの間
携帯を鳴らすことなく じっと待っていてくれた兄と妹

情けない母でごめんね
2010.11.21 Sun l 兄と妹 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。