上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お待たせいたしました!母上です。

早速、禁煙補助薬のチャンピックスについて
知っていることを全て書いておきたいと思います
まずはいただいた小冊子から抜粋いたしますと
(読みづらい場合クリックで画像が大きくなります)
禁煙1
禁煙2
このお薬はニコチン受動体というところを
先回りして塞いでくれ、タバコを吸っても
おいしいと思えなくしてくれるお薬なのです。

ただし下記に該当する方は医師と相談してくださいませ。
禁煙3

禁煙4
あくまでもお薬ですので副作用が出る場合もあります
あたくしは吐き気と便秘が顕著に出てしまったため
胃薬と下剤も処方していただきました。
そのお陰で今は何の副作用も感じません。

禁煙5
お薬の飲み始めから1週間は
タバコを吸ってもかまいません!これは嬉しい一言ですよね♪
そんなに気負う必要もありませんし
まだタバコが家に残ってるから禁煙できないなんて
思う必要もありませんよ~!

禁煙6
8日目から本格的に禁煙体制に入るのですが
あたくしの場合、7日間のところでタバコを吸いながら
おいしいとは全く感じることが出来なくなっていたので
ちょっとした『心の余裕』が出ておりました

9月14日からチャンピックスを始めて
1週間はタバコを吸っておりました。
以前は1日1箱ペースで吸っていたのですが
1週間目のお薬でタバコがまずくなり
吸うというよりクセで火をつける状態でございましたので
1日平均7~8本程度に自然に減っていきました。

そして禁煙しなければいけない8日目が20日でございます
それから今(24日)のところ1本も吸っておりません。
と言うか吸いたい気持ちもあるのでございますが
どうせおいしくないと分かっているので
わざわざ禁煙中にまずいタバコに手を出す気が起きない
そのような感じでございます。

前回せっかくチャンピックスを挑戦しているのに
断念してしまった大きな理由は薬のせいでも何でもなく
医師との相性だと確信しております。

最初の医師は禁煙の誓約書を書かされ
8日目なのに吸ってしまったと告白すると
薬の意味が無いじゃないかと罵倒されました
ただでさえ気の強いあたくしです。
自分の為にしている禁煙で他人に罵倒されたくない!
そんな変な怒りがあり、次からの薬をもらうための受診が
とーっても億劫になりいつの間にか辞めてしまいました。

現在うかがっている病院の医師は
「途中で万が一吸ってしまってもいいんです!
それだけニコチン依存は人を惑わせる症状があるのですから。
ボクも出来るだけサポートしますから
必ず次回も来てください!一緒に頑張りましょう」
と言ってくださいましたので多分12週まで頑張れます。

12週間きっちりと飲み続けないと
また喫煙者に舞い戻る確立があがるのだそうです
旅行先で喫煙所を探して、右往左往するのももう疲れました(涙)
もうタバコ代を気にしながら夕飯の買い物をするのも疲れました(笑)

さて12週後どうなっているか!
禁煙完了いたしましたら またご報告いたします♪
2011.09.24 Sat l 禁煙への道 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。