上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさま こんばんは。母上です。
前記事でAKBの名を入れたばっかりに
脅威のアクセス数に冷や汗です。
お知りになりたい情報なぞココからは手に入りません
申し訳なく思う限りでございます。

さて・・・昨今の世の中、携帯デコメの普及と共に
顕著に現れる年賀状離れではございますが
そんな現実とはうらはらに我が家のお正月は
腰が砕けるような様々な年賀状をいただきます

新年のご挨拶、近況報告などは
母上家の年賀状には一切必要ございません
新年一発目にどの方向から笑いを勝ち取るのか
それだけで毎年12月が近づくとソワソワでございます

ある意味 壮絶なる戦いでございます。
ほら貝を高々に吹き鳴らし甲冑を着てポストへ向かう
桶狭間の戦い
名づけて『ウケ狭間の戦い』

いただいたどの年賀状も腹を抱えて笑ってしまう
そして笑ったあとに敗北感に陥るという
毎年繰り返される世にも恐ろしい合戦
どうして彼女のようなアイデアが閃かなかったのか
どんな思考回路でこの笑いに辿り着いたのか
みなさん我が身を呈しての笑い争奪戦
tc2_search_naver_jp.jpg
実写版キャッツ・アイがいたり
tc4_search_naver_jp.jpg
平凡な主婦版のミタさんがいたり

腰がくだけるほど笑ったあとに襲い来る後悔
もっとああすれば良かった
もっとこうすれば良かった
そんな思いが渦を巻く正月でございました。

先日 お年玉年賀状葉書の抽選日
毎年当たることはないのですが一応確認

なななんと!切手シートが当たっておりました!
ありがとう友よ。あなたのお陰で生まれて初めて
切手シートというものを手に入れることができるのです

そんな彼女の作品は
我が家の集合ポスト前で大声で笑ってしまった
話題になった写真集くりそつのお姿でした。
miyazawa

郵便局に持って行ってもいいもんだろうか・・・。
2012.01.24 Tue l 母上 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。